起業する前に知っておきたい会社設立の利点と欠点!個人事業よりもお得?

0120-165-246

コールセンター対応 受付9:00~19:00

無料相談のお問い合わせ無料相談のお問い合わせ

起業する前に知っておきたい会社設立の利点と欠点!個人事業よりもお得?

法人で会社を設立!様々なところから信用が得られやすい?

 
Meeting Corporate Success Brainstorming Teamwork Concept
 
会社設立のメリットの一つとして挙げられるのが、個人事業よりも様々なところから信用が得られやすいということです。会社を経営するにあたって信用は非常に大切なことであり、一度信用を失ってしまうと経営に大きく関わることになります。
 
個人事業でも確かな信頼性を確率させることが出来ますが、それでも会社を設立していると金融機関から借入がしやすかったり、個人事業とは取引を行わない会社があったり、既に会社を持っているということで相手に与える印象が良かったりと様々な違いがあります。特に金融機関から借入しようとする場合、個人事業だと条件が厳しい傾向にありますが、法人なら融資を受ける選択肢が広がっているので資金調達がしやすくなります。
 

法人は信頼の塊!でも油断しないようにしっかりと事業を成功させるべき?

会社を設立するにあたり、他にも取引先や採用者の幅が広がったり、相続税がかからなかったり、経営のリスクが少なくなったりと様々なメリットがあります。個人事業の場合、取引の際に安心出来るか分からないので個人事業とは取引を行わないケースが多くあります。法人なら安心出来るので取引の幅が広げられますし、採用者にとってきちんとした会社を持っていた方が安心して働けるというメリットもあります。
 
また、個人事業の経営者が亡くなると全ての財産が相続の対象になるので相続税がかかりますが、法人だと財産に相続税がかからないので気軽に経営が出来ます。支払い義務に関しては法人の場合だと出資の範囲内まで返済すればいいだけなので、保証人になっていなければ事業に失敗しても再び事業を始めることも可能です。
 

会社を設立すると負担が増える?メリットの裏に隠れたデメリット!

会社を設立することで様々なメリットがありますが、注意しておきたいデメリットもあります。そのデメリットとして挙げられるのが、赤字でも支払わなければならない税金があること、事務負担が増えること、社会保険へ加入する義務があることなどです。会社を設立すると毎年の税務申告の際に法人住民税の均等割というのを支払わなければならず、赤字でも基本的に7万円を支払うことになります。
 
また、国民健康保険や国民年金の他に健康保険と厚生年金保険にも加入しなければなりません。給料に比例した保険料を支払うことになるので、従業員が増えるほど会社の負担も大きくなります。特に会計処理や申告書などが複雑化するので事務負担が目に見えて増加するなど、様々なデメリットがあるので注意しましょう。

お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ